いきあたりばっ旅

主にサッカー関連と
オーストラリア旅行記
CALENDAR
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
<< 旅立ちのナンバー | main | いつも何度でも >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑PAGE TOP
せつなさよりも遠くへ
さて順調にツーリングして来て、

そろそろ日も暮れてきそうなので地図を見てみる。




あれ?






キャンプ場ないんですけど〜冷や汗


ちょうどキャンプ場とキャンプ場ので、
50km位戻るかあと100km進むかしないと行けません。





戻るのはだし、
あと100kmも進んだら着くころには暗くなってしまう





しょうがない初日からブッシュキャンプと行きますか〜




ブッシュキャンプとは
いわゆる野宿の事です。
野宿(ブッシュキャンプ)は道路から少し外れた場所で静かな一夜をすごすことです。単独では心細いのと野生動物や治安が良いAUSでも悪い人はいますのでできれば避けた方がいいでしょう。しかし静かな夜、南十字星の輝く星空の下のキャンプは野生のディンゴのなきごえも遠く聞こえ感動的ですらある。







てなわけでツーリング中にしたいとは思ってたし、
する羽目になるだろうな〜とは思ってたんだけど、



初日からか、、、。





まぁしょうがない。

ちょうどNational Parkが近くにあるので、
そこにテントを張ることにする。







しかし

入り口がわかりづらく、迷う冷や汗




てか一本道なのに入り口が見つからず、
行ったり来たり


結局、時間にして1時間
距離にして3,40kmも余計に走る……





おかげで着いたときは薄暗い悲しい



かなり心細くなりつつも、
強盗に遭遇しないように道から見えない奥まで入って行って、


テーブルとイスの横にテントを張ることにする。



Highwayから5km位奥に入って、
その道からさらに500m位入ったのでかなり寂しげです。




昼間はかなりウキウキだったけど、
この夜は不安でしたね。



テントのすぐ横に牛が居て、ガサガサするのもめっちゃ怖かったし


| motorcycle | 21:03 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 21:03 | - | - | ↑PAGE TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kes.jugem.jp/trackback/160
トラックバック